コスメルジュ編集部が選んだ人気クレイ洗顔料

然 (しかり)よかせっけん 編集部オススメ!

毛穴の悩みに2,400万個突破!@コスメ口コミ1位の完全無添加洗顔料

クレイ洗顔料おすすめよかせっけん

少し固めのテクスチャーで使い始めは適量を取るのが難しかったです。慣れると少しで濃厚な泡ができます。手を逆さにしても落ちないほどで、肌にしっかりくっついて毛穴の奥まで入っていき、気になる汚れを絡め取ってくれているようです。使い続けていたら、肌のトーンが上がってきて透明感が出てきました。肌がヒリヒリすることもありません。

シリーズ累計2400万個突破とクレイ洗顔料の中でも断トツの売上を誇るのが長寿の里 然 よかせっけん。毛穴より小さい超微細のシラスパウダーが毛穴奥に潜む化粧汚れや古い角質をしっかり吸着、くすみがちな肌をすっきりワントーン明るくしてくれるのが最大の魅力です。さらに美肌成分や自然由来の殺菌成分も配合されているので肌に優しく、洗顔後のツッパリ感も無いのも選ばれている理由。毛穴ケアしたいけど肌荒れが気になってと言う方に特にオススメです。
1,800円・税別/定期コース1,705円・税別
公式HPへクレイ洗顔料アンケート

ビーグレンクレイウォッシュ

大人ニキビ予防にも!泡立てず吸着力で落とす天然クレイと美容成分の洗顔料

ゲル状でヌルヌルが気になったけど、慣れるととても使いやすく、しばらく使っていると、毛穴のつまりが取れてきて肌がきれいになってきた。乾燥肌でも洗顔後つっぱらず化粧水まで時間があいても潤いが残り、起床時にもふわっとして滑らかに。余分な皮脂と汚れは落としてうるおいは残すってこういうことなんだと実感できた。

敏感肌ケアブランド・ビーグレンの洗顔料。汚れだけを吸着する力を持つ天然クレイが、角質やメイク汚れを落としつつ、肌の水分と油分のバランスを整えて、肌荒れしにくい健康的な肌にしてくれるのが特徴です。またゲル状のテクスチャーで優しく洗えて、ふっくらつるんとした肌にしてくれます。乾燥肌なのにニキビができるという人に試してもらいたい洗顔料です。
3,800円・税別
公式HPへクレイ洗顔料アンケート

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

累計1,050万個!泥パワーと豆乳発酵液で汚れを落としつつ潤いを与える洗顔料

クレイ洗顔料おすすめどろあわわ

泡立ちが良く、もちもちの弾力のある泡で泡立ちは文句なしですね。洗い上がりもしっとりさっぱりでで突っ張り感なし。翌朝の肌のべとつきもなくさらさらモチモチです。パッケージが特殊なので最後まできれいに使い切れないのがちょっと残念。それ以外は言うことなしの洗顔料でした。

二つのクレイと豆乳発酵液を配合した人気の洗顔料。沖縄産マリンシルトと国内産ベントナイトのWの泥パワーで毛穴汚れとシミの原因となる角質を吸着しながら、代表的な保湿成分であるコラーゲン・ヒアルロン酸にさらに豆乳発酵液をプラスすることで洗顔後のお肌をしっかり保湿してくれるのが特徴です。洗顔と保湿の両方をしっかり行いたいという方におすすめの洗顔料です。
2,980円・税別
クレイ洗顔料アンケート

専科 パーフェクトホワイトクレイ 洗顔料

くすみ肌に!古い角質や毛穴奥の汚れを吸着するホワイトクレイ配合の洗顔料

低価格の洗顔料はいつも肌荒れしてしまうのですが、こちらは荒れるどころか日に日に肌に透明感が出てきたように思えます。使ってすぐに毛穴の汚れが一掃されるというわけではありませんが、使い続けていると以前ほど気にならなくなってきました。洗浄力のわりには突っ張らず乾燥しないのもいいです。

天然のミネラルを豊富に含んだホワイトクレイ配合の洗顔料です。濃密な白まゆ泡で、くすみの原因となる古い角質や毛穴の奥の汚れをしっかり吸着して絡めとるのが特徴です。ダブルヒアルロン酸とシルクエッセンスが肌のバリア機能を守りながら優しく洗い上げるので、乾燥・敏感肌で刺激の強いクレイ配合洗顔料は使えない…と悩む方にも。
604円・税込
公式HPへ

クリーミュー

頑固なイチゴ鼻もすっきり!毛穴汚れをかき出しニキビ予防にも役立つ洗顔料

クレイ洗顔料おすすめクリーミュー

硬めのクリームでもネットで泡立てるとモコモコ・もっちもち。肌の汚れに吸着する感があり毛穴もしっかりケアしてくれ、洗いすぎが不安になったけど、流すとほどよいしっとり感とスッキリ感が両立。普通の人よりかなりメイクして、肌荒れしそうなモデルさんが使ってるから、こっちも安心して使えるし、バニラの香りも新しいね。

人気モデルがプロデュースした泥洗顔料。世界中から集めた海・山の天然クレイが6種も配合されているので、目に見えない汚れまでしっかり取ってくれるのが特徴です。更にフルーツ由来の7種の美容成分が肌に潤いを与えてくれるので、なめらかにキメを整えてくれます。10個の無添加で敏感肌の人でも使えるのがメリットです。化粧ノリが悪いという人にも試してみたい洗顔料です。
定期初回100円・税込(2回目以降3,218円)税込
公式HPへクレイ洗顔料アンケート

コスメデコルテ クレイ ブラン

天然成分でつっぱらない!汚れやざらつきを落としてまっさらツルツル肌に

コスメデコルテ クレイ ブラン

今まで使った洗顔料の中で一番よかったです。すっきりとしたハーブの香りで泡がもっちりしてしっかり洗えます。洗い上がりはサッパリで、小鼻の黒ずみとかすっきり・くすみも落とせるしスベスベ感も増してくるので、ピーリングやスクラブに似た使用感だと感じました。洗浄力高めですがつっぱる感じもないので安心です。

コスメデコルテから発売されているクレイ洗顔料。ホワイトクレイとオーガニック植物抽出成分が、ざらつきや毛穴の汚れをしっかり落としてくもりがちな肌をまっさらにしてくれるのが特徴です。また天然素材使用でつっぱる感じがしないで、もちもち・しっとりの肌にしてくれます。敏感肌でも毛穴の汚れやくすみを落としたい人に試してみたい洗顔料です。
3,000円・税別

 

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に評価の高かったクレイ洗顔料を独自に選んでみました。掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋させて頂きました。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

ビーグレンクレイウォッシュ 34歳 混合肌

1.その時のあなたの肌の状態と悩みは?

ビーグレンクレイウォッシュ

10代からずっとニキビができやすく、毛穴やシミも気になっている状態です。一番治さなければいけないのはニキビだと思っています。

 

2.そのクレイ洗顔料を選んだ理由

もともと、ニキビ肌の改善に効果ぎある事を謳っていて使ってみたいと思ったのでしばらく使用した事がありました。使用感はいいのですが、子育てで忙しく経済的にも購入し続けるのが難しくなり離れていました。さらにもう1人の出産を控えふと気づくと、肌が荒れてニキビやシミが増えていました。どうにかしたいという気持ちが強くなり、効果を期待してもう一度試そうと思いました。

 

3.最初の印象(香りや刺激、テクスチャーなど)

香りはほとんどありません。刺激も感じませんでした。全然べたつかず、固まった状態ですが柔らかく扱いやすいです。

 

4.使って良かった点、変わった点

良かった点として、泡立てずに、メイクの上からでもそのまま乗せて洗えるので、手間がかからないのが嬉しいです。また、洗い上がりもべたつかず突っ張らず、程よくしっとり感があり心地よいです。変わった点は、洗い上がりに乾燥しにくいです。洗顔料のみの効果ではないと思いますがニキビもできにくくなったと思います。

 

5.使って良くなかった点、今後改善して欲しい点

コストが高めなのが難点です。また、メイクを濃くした時はメイク落としもしないとあまり落ちません。

 

6.今後使ってみたい洗顔料とその理由

D.U.O. ザ フォームが、口コミでも評判が良さそうなので使ってみたいです。濃密な泡がプッシュで出てきて、マッサージやマスク効果もある多機能商品というのに、魅力を感じます。

b.glen(ビーグレン) クレイウォッシュの公式HPで詳しく見てみる!

クレイ洗顔料の上手な選び方

クレイ洗顔料の大きなメリットは肌に負担をかけることなく汚れをしっかりと落としていくことができる点です。ですから製品選びの際にもこのメリットがどれだけ得られるかどうかに着目したうえでチェックしていくことが必要です。

クレイ洗顔料を選ぶ時はどれくらいの吸着力がああるのか確認する

クレイ洗顔料

クレイ洗顔料を選ぶポイントはまずクレイそのもののメリットがどれだけ得られるか。クレイの特徴は吸着力に優れていることと粒子が細かいことです。

 

吸着力に優れていればいるほど汚れをしっかりと落とすことができますし、粒子が細かいと毛穴の奥までしっかりと浸透しして詰まった皮脂や角質を除去できます。ですからこの2つのメリットがどれだけ期待できるかに着目しましょう。

 

これは配合されているクレイの種類だけでなく泡立ちのよさと濃密さも大事なポイントです。いくら優れた洗浄効果を備えたクレイを配合していても泡立ちがよくなかったり、すぐになくなってしまうような製品ではそのメリットを活かすことはできません。

 

洗う際には指は軽く皮膚に触れる程度、泡で皮膚を包んで汚れを落とせるような製品が理想的です。クレイ洗顔料の中にはかなり濃密な泡を作れる製品もありますから、製品紹介ページで確認しておくとよいでしょう。

クレイに汚れを吸着させるので、肌への負担が少ない

クレイ洗顔料

もうひとつは肌に負担をかけないメリットを損なわないような内容かどうか。多くの洗顔料ではアルカリで皮脂を溶かして汚れを落とすのに対し、クレイ洗顔料は先述したようにクレイに汚れを吸着させることで汚れを落とします。

 

そのため肌への刺激が少なく乾燥肌・敏感肌の方でも利用できるのです。そのメリットを損ねないためにも防腐剤など肌に負担をかける恐れがある添加物がなるべく使用されていないものを選びましょう

 

もうひとつ、洗浄力そのものにも注意が必要です。余分な皮脂だけを除去して必要な分を残すことができるのもクレイ洗顔料のメリットですが、肌質や皮脂の分泌量によって必要な皮脂を残せるかどうかが異なってくる面もあります。

 

皮脂の分泌量が少ない乾燥肌の方が洗浄力が強めのクレイ洗顔料を使用すると必要な皮脂まで除去してしまう可能性もあるので肌への負担が少ないからと油断せず、必ず相性を確認したうえで最終的な判断を下すようにしましょう

更新履歴